HOME>専門外来>創傷治療(湿潤治療)

創傷治療(湿潤治療)

創傷治療(湿潤治療)とは?

湿潤治療とは、外傷(キズ)や熱傷(やけど)などの創傷に対する新しい治療法として注目されています。これまでように消毒薬やガーゼを用いない、「消毒しない、乾燥させない」治療法です。
湿潤治療では、創傷被覆材を用い、出来る限り痛みを伴わない治療を目指します。日々、入浴やシャワーも可能です。感染などが無く、ご自身で創傷被覆材の交換が可能になれば、通院も必要ありません。

特に傷痕残ることが心配な女性や小さなお子さんが受傷された時は、芝浦スリーワンクリニックへご相談ください。

ヤケドやキズのホットライン(緊急窓口)

創傷治療(湿潤治療)のご案内

芝浦スリーワンクリニックでは、創傷治療には「湿潤治療」を推奨しております。
常勤医である望月院長が担当致しますので、月曜から金曜までの診療時間中であれば、可能な限り「傷の治療」に対応致します。
受傷してからクリニックへの来院までに時間がかかる場合は、傷をよく水洗いして市販の白色ワセリンを塗布し、その上をラップ(食品用ラップフィルム)で覆い乾燥しない状態を保ちながら、お越しください。

当院では傷の洗浄専用の洗い場を有し、傷の大きさや状態に合った最適な創傷被覆剤を用いて、なるべく痛みを伴わない治療を目指しております。



出典:NPO湿潤治療(モイストケア)を推進する会
診察日時
月 ・ 火 ・ 木 ・ 金
午前: 9時30分から13時30分(受付終了13時)
午後:14時30分から18時(受付終了17時30分)
※ 水曜のみ、第1・3週の午後のみ診療
担当医
望月吉彦院長
ヤケドやキズのホットライン(緊急窓口)