HOME>専門外来>ポルフィリン症専門外来

ポルフィリン症専門外来

ポルフィリン症とは?

ポルフィリン症は、特定の酵素が欠損して起こる遺伝性の病気です。2015年3月に指定難病にも認められました。
ポルフィリン症は、皮膚症状、精神・神経症状、消化器症状、内分泌症状など多彩な症状を呈します。専門医も少なく、診断や治療が難しい病気です。

まずは、芝浦スリーワンクリニックのポルフィリン症専門外来をご受診ください。

ポルフィリン症専門外来のご案内

芝浦スリーワンクリニックでは、東京で初めて「ポルフィリン症」の治療を行う専門外来を開設いたしました。
ポルフィリン症の研究・治療の第一人者である堀江裕医師を招き、この病気の診療にあたっています。

堀江 裕 医師

専門領域 消化器肝臓病学、ポルフィリン症
専門医 日本内科学会 認定医
日本肝臓学会 認定医
日本消化器学会 認定医
所属学会 日本内科学会(中国評議員)
日本肝臓学会
日本消化器学会
出身大学 鳥取大学医学部
経歴 鳥取大学医学部卒
鳥取大学第二内科 助教授
米国NY州ロックフェラー大学留学
鳥取県 日野病院長
島根県済生会江津総合病院長
同上 名誉院長
ポルフィリン症研究会会長

堀江裕医師のブログ

診察日時
毎月 第4金曜
11時30分から13時30分(受付終了13時)
14時30分から18時(受付終了17時30分)
担当医
堀江 裕 医師(島根県済生会江津総合病院 名誉院長)