HOME>PHVC(Personal Health Value Creator)とは

PHVCとは Personal Health Value Creator

「PHVC(Personal Health Value Creator)」とは、「患者様一人ひとりと向き合う医療の実践者であれ」という、我々のビジョンです。

昔の医療は医師個人の経験とそれに基づく勘により行われていました。近年は、EBM(根拠に基づいた医療)が定着し、エビデンスやガイドラインをベースにした医療が行われるようになりました。我々は次の段階、つまり、EBMを基本としながら患者様一人ひとりに合わせた個々のヘルスバリューの向上を目指す医療への発展を目指していきます。

当法人の名前にある『エミリオ森口』の由来は、「森口エミリオ秀幸」先生のお名前をいただきました。森口エミリオ秀幸先生は1967年よりブラジルに永住し、現在はブラジル連邦共和国 リオ・グランデ・ド・スール連邦大学医学部教授であり、横浜市立大学医学部社会医学予防教室 客員教授も務めておられる医師です。これまで世界保健機関(WHO)老年病予防国際共同研究センター長、国際動脈硬化学会理事も歴任されていらっしゃいます。
祖父(細江静雄先生)、そして父(森口幸雄先生)の意思を引き継ぎ、戦後ブラジルへ入植した日系移民への無料巡回診療を現在も行い、親子三代にわたる「全人的医療の実践」や森口先生の医療人としての尊い意思を我々が日本国内において引き継がせていただこうと、『エミリオ森口』の名前を付けさせていただきました。

これからの日本は、世界のどの国も経験したことのない超高齢化社会を迎えます。個々の健康を自らがクリエイトしていかなくてはなりません。「人を大事にしたい」という思い、我々は単なる身体的健康だけでなく、その根本にある健康の価値を向上させる施設になりたいと思っております。そして、さらに一人ひとりの患者様に適したケアを提供していきたいと思います。ヘルスバリューは一人ひとりによって違います。我々は、「個々(パーソナル)」を重要視したコンサルティングを行い、患者様を丸ごと受け止める心のこもった医療を提供したいと思います。パーソナルヘルスバリュークリエイター = Personal Health Value Creator「PHVC」は、我々の思いです。